すきなものだけたくさん。

好きなものに猪突猛進なオタクの毎日。

注文した食べ物がすべてどんぶらこと流れてくるレトロな喫茶店、どんぐり

世間は夏休みですが、スケオタにとっての夏休みはシーズン中に取得するものなので通常営業で仕事をしています。
そんな中私も少しでも夏休み気分を味わいたく、お友達と沼津におでかけしてきました。

沼津は3回目なのですが、毎回必ず行っている大好きな喫茶店があるので今日はそのお話。

f:id:momoooa:20190812161910j:plain
それは沼津駅前のレトロな仲見世商店街の中にある、喫茶どんぐり
静岡の喫茶店といえば!のトミヤコーヒーの看板が目印。

f:id:momoooa:20190812162408j:plain

メニューはこんな感じ。
きしめんとあんみつのお店なのですが、定番の喫茶メニューはもちろん、お茶漬けやうなぎ、これまた静岡らしいおでん定食などバラエティ豊か。
どれにしようか迷ってしまう……。

そしてこのお店の特徴は、なんといっても注文したものが流れてくること。

店内は回転寿司屋のようになっていて、なんとレールの代わりに水が流れているのです。めちゃくちゃ斬新。

f:id:momoooa:20190812170410j:plain

東海道五十三次の宿場町が席番になっているので好きな宿場町に着席。
歌川広重の浮世絵も飾られていて歴史好きにもたまらない。

f:id:momoooa:20190812171206j:plain

入店から退店までの流れはこんな感じ。
①食券購入
②着席
③食券を流れてくる桶にはさんで流す
④頼んだものが出来上がったら目の前の宿場町のランプが点灯、流れてくる桶から受け取る。
⑤食事後は桶に食器を戻しまた流す
店員さんと一切コミュニケーションを取ることなく完結します。

 

この日はとても込んでいたので待つこと数十分……

f:id:momoooa:20190812171839j:plain

f:id:momoooa:20190812171929j:plain

注文したのは
ピンキーパンチ、フルーツポンチ、かき氷。
お冷と一緒にどんぶらこと流れてきました。

f:id:momoooa:20190812172243j:plain

色合いがレトロでかわいすぎる。
昔ながらの正真正銘のかわいさ。

f:id:momoooa:20190812172417j:plain

フルーツがごろごろで食べ応えたっぷり。
暑い季節にぴったり。

f:id:momoooa:20190812172559j:plain

ここのお店は6年ほど前、甲斐みのりさんの『静岡百景』でその存在を知りました。
こんな素晴らしいエンターテイメント喫茶店があるのかと衝撃を受け、すぐさまお店を訪れたのはいい思い出。
当時は地元のおじいちゃんおばあちゃん方しかいなくてとても長閑なお店だったのですが久しぶりに行ったら若い方ばかりで驚きました。
ここの商店街は渋いレトロなお店ばかりなのですが、だんだんと閉店するお店が増えていいき少し寂しいのでこのお店を中心に賑わいが戻るといいなあと思います。

f:id:momoooa:20190812175321j:plain

店内にはジュークボックスが。
きょんきょんとかチェッカーズとかおよげたい焼きくんまである♡

お酒もあるのでおでんをつまみに飲んだりも最高です!!!(今回は車なので断念)

ちなみに沼津にはその他にも
・フロート系のボリュームがすごくて店内の雰囲気もたまらない珈琲館
・おばちゃんちみたいなノスタルジックなケルン
など最高の純喫茶がたくさん残っています。
近くに行かれることがありましたらぜひ。