すきなものだけたくさん。

好きなものに猪突猛進なオタクの毎日。

無料でできるとっておきの写真加工の話~ごはん編

Twitterで上げる写真は80%がごはん!『danchu』大好き!

な私ですがやっぱりそのイメージが強いのか、

よくいろんな方から写真の加工について質問DMをいただくので

この機会にまとめてみました~。(なかなか返事できてなくてごめんなさい)

基本的には無料アプリなのでぜひお試しください( ..)

使用アプリについて 

基本的にはこの4つ!

f:id:momoooa:20190426142111j:plain

 

①Foodie

こちらは食べ物の撮影に特化したカメラアプリで撮影用。

何も加工しなくてもおいしそうに雰囲気ある写真が撮れるので使ってる人も多いはず。友人たちの使用率90%な優秀アプリ。

 

f:id:momoooa:20190509152722j:plain

最近春っぽいフィルター(SS)や、流行りの白っぽい写真が撮れるミルクティーフィルター(MT)も追加されましたが、ごはんがおいしそうに撮れるのは間違いなくYU1!!

私は撮影時からこのフィルターを使ってます。

 

Lightroom CC (サブ使用)

写真補正アプリで私の場合は失敗した写真の調整に使います(笑)

これが無料でいいのかと慄くくらい有能。

どう加工してもこの写真なんか残念だな…って時に色々いじっていくとおしゃれっぽい写真になんとかなります。なので使わないときも多いです。

 

③VSCO

これがメイン。これがないと始まらない一番大事なやつ。

インスタグラマーさん御用達のフィルターアプリ。

使うだけで何気なく撮った写真がぐっとおしゃれに見えちゃう魔法のアプリです。

私は使用できるフィルターが130種類以上になる有料のプランVSCO X(年額2000円)を使用していますが、無料のフィルターでも十分おしゃれに仕上がると思います。

ちなみに有料プランだと動画にもフィルターが使えるようになるのがうれしい。

ごはんは関係ないですが、フィギュアスケートで撮った動画の明るさ調整するのに重宝してます。

 

【よく使うフィルター】

●C1(おすすめ度☆☆☆)無料フィルター

f:id:momoooa:20190509152735j:plain

多分VSCO無料バージョンで一番使いやすい定番万能フィルター。

コントラストが強調され、いい感じの雰囲気がプラスされるのでごはんが一気におしゃれでおいしそうに見える。

撮った写真はとりあえずこれを使ってみてはまらなければ、後述の他のフィルターに。

f:id:momoooa:20190509153559p:plain

こちら全部C1フィルター。

個人的には大衆居酒屋系のお料理ととっても相性が良いと思ってる笑。

下の写真でも、ぼやけがちなフレンチトーストの薄い黄色がパキっと鮮やかになりぐっとおいしそうに見えるはず。

f:id:momoooa:20190509160345j:plain

 

●E1(おすすめ度☆☆)

C1と同様にコントラストをはっきり付けてくれつつ、やや青みがつよいフィルター。

C1を使って真っ暗になりすぎる時代わりに使うとよい感じに収まります。

f:id:momoooa:20190509155005j:plain

f:id:momoooa:20190509155035j:plain

こちらがE1の写真。

純喫茶は照明が暗めで机も茶色が多いので、C1よりもE1の方が柔らかく仕上がる。

 

●F1(おすすめ度☆☆)

これは写真にちょっと白っぽさをプラスしつつ、おいしそうにしたい時。

フィルムみたいな淡い雰囲気をプラスしてくれてヴィンテージっぽく仕上がる。

無料だとF2のフィルターが近いのでそちらを使用しても。

f:id:momoooa:20190509162919j:plain

f:id:momoooa:20190509162923j:plain

 

VSCOはスタジオ(編集した写真のギャラリー)内で加工をコピぺできるので写真の雰囲気の統一も簡単にできる。

お気に入りの加工(レシピ)を登録しておけば複雑な調整も一瞬でコピペできます。

 

④Canva<番外編>

こちらはおいしそうに見せるというよりも写真にオリジナリティを出したい時に使用。

文字を入れたり背景をプラスしたり。

最近始めた(笑)、Storiesに投稿する時に重宝してます。

f:id:momoooa:20190509163738p:plain

f:id:momoooa:20190509163733j:plain


+++++++++++

まとめると、撮影Foodie→加工VSCO

レタッチの必要があれば間に Lightroom CC

デザインを入れる時は加工後さらにCanvaという感じです。

 

ごはん以外の加工については次に書こうと思います…。

ではでは。